Wordpress

WordPressで管理画面が日本語が表示できないときの対処法

多くのブロガーの方がWordpressを使われていると思います。いや、そう信じています。他のCMSに比べて使いやすいし、何といってもSEO上有利に働くと言われていますから、使わない手はありませんよね。

・・・ところが、このワードプレス。本当に困ったやつで、特に管理画面が日本語で表示されずに英語表示になってしまうことがあります。そんな時、どうしたらよいのでしょうか?

インストールするエディションを変更する

ワードプレスをインストールした時、最初から日本語表示ではなく、英語表示だった!そんな時、真っ先に疑うべきはワードプレスのダウンロード元です。

実は、ワードプレスを配布しているサイトは1カ所ではありません。本家の米国のサイトと日本語コミュニティの2カ所で配布しています。

本家の英語サイトからダウンロードしてしまうと、デフォルトは英語になります。これが、原因で困ったことになる人が多いのではないでしょうか?

本家サイト→ https://wordpress.org/
日本語コミュニティ→ https://ja.wordpress.org/

英語サイトを作る方は別ですが、日本語のブログを書きたい方は、日本語コミュニティからダウンロードしましょう!

設定ファイルを変更する

ワードプレスは、例え英語版でもブログ記事の内容は日本語で打ち込めば日本語で表示されます。これはUnicodeという文字コードを使用しているテーマが多いからです。しかし、厄介なことに管理画面は、ひょんな切っ掛けで英語になってしまう場合があります。

そんな時は、ワードプレスの設定ファイル『wp-config.php』の中身に魔法の言葉を入れるとうまく行きます。

<?php ←必ずこの下に書く

define (‘WPLANG’, ‘ja’);

この行を入れるとうまく行きます。

ぜひ、試してみてください!

月間10万PV達成の私がサイトのSEOを診断します SEO内部対策ならお任せください!あなたのサイトを分析します

関連記事

  1. Wordpress

    ワードプレスのセキュリティ!最低やるべき乗っ取り防止法

    世界中でもっとも使われていると言われるワードプレス。基本OSのWind…

  2. サーバ選び

    Wordpress

    安さと性能の両立!ワードプレス向けVPSサーバはこれだ

    ワードプレスでブログを運営することを考えたとき、真っ先に考えなければい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月間10万PV達成の私がサイトのSEOを診断します SEO内部対策ならお任せください!あなたのサイトを分析します

最近の記事

  1. 思わずアクセスしてしまう
  2. ペナルティを受けるサイトの特徴
  3. 発リンクの効果
  4. Youtube
  5. SSLBOX
  6. SSLのSEO上の効果
  1. Wordpress

    WordPressで管理画面が日本語が表示できないときの対処法
  2. ペナルティを受けるサイトの特徴

    SEO

    Googleがスパム認定しペナルティを受けるサイトの特徴は?
  3. 月間10万PV

    SEO

    月間10万pvを集めるために行ったSEO施策
  4. Youtube

    トレンド

    人気Youtuberが一体いくら稼いでいるのか調べてみた
  5. SEO

    適切にサイト移転してもGoogleヨーヨー現象は起こる!
PAGE TOP